OpTion.fx

外国為替通貨オプション取引実験、SVC證券、GCI Financial、サムライFX。
<< カレンダー・スプレッドの説明がおかしい:サムライFX戦略ケーススタディの嘘 | main | 円買い・ドル売りという言葉に違和感 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |

ショートストラングルとかやめてくれ


JUGEMテーマ:株・投資
いまだ勝利が一度もないナッチ。
今回使った戦略はなんと、「ショートストラングル

やめて、勘弁して。
素人がサクッと手を出して良い戦略じゃないから。
一ヶ月で±6円って十分危険域だから。
サムライFXから毎週届く正直うんざりするメール「為替オプション取引のつぼ」。
為替オプションに関する情報が全く載っていないので送らないで欲しいのだが。

その中にある定番コラム”ナッチの為替オプションを勉強しながら為替予想”。
サムライFXのわかりにくいマニュアルページにある戦略を、
デモ取引を使って実践するというもの。
通貨は英ポンド/円。(なんでここは固定?)

週に一回のMLなので解りにくいが。
いままで、
  • カバードコール2ヶ月 -621,800円
  • ショートストラドル2週間(オイ!) -300,000円
  • ロングストラングル1ヵ月半(途中放棄) -56,000円

と一度も勝っていない。

ショートストラドルの注釈に
※この戦略では、コール・プット両方を取引している為、証拠金の相殺があります。よって、証拠金額はかなり抑えられます。

とあるのだが、
嘘つけ。最初だけだ。
価格変動で一気にロスカットまでいく危険な戦略だ。


そして今週届いたMLに最小された戦略は、
ショートストラングル1ヶ月

懲りない奴だ。
しかも説明には、
☆売りオプションの可能性を追求する為、ディープアウト売り戦略!☆

以前に売りオプションでショートストラドルを組んでかなり痛い目を見た経験を
踏まえて、検証する内容を考えてみました。

結果、今回は受け取りプレミアムの金額には重点をおかずに、あえて為替価格と
ストライクプライスをアウト方面に離して、満期日に権利放棄が行われる確率(勝率)
を上げるという手段をとることに決めました。

基本的にコール・プット両方での利益獲得を狙うことで利益面の少なさも補い、
ストライクプライスにそれぞれ6円の幅を持たせることで6円までは為替変動に
耐えられる計算です。

ドルが急降下している日(2月28日午後2時30分)にわざわざ買うかと思う。
素直にスポットのショート持てよ。


また、証拠金の説明には
(コール・プット両方建てている為、減額されています)

とか書いてあるし。
最初だけだっての!


間違えないで欲しいがショートの証拠金は現在のスポット価格で決まるものではなく、
オプションプレミアム価格で決まる。
一ヶ月という長期のオプションは価格が大きく動くとプレミアム価格が急激に上昇する。
(普通に考えて長期のITMオプションて魅力ありまくりでしょ?高いに決まっている。)
それをインプライドボラティリティが高い英ポンド/円でやっているのだ。
自殺行為としか思えない。
(現に売った翌日大きく下落している。)



ナッチという人物(男か女かは不明)が素人なのは、
カバードコールの利益追求ポイントがおかしいことですでに承知しているが、
(スワップじゃねぇよ!)
このMLは参加者全員に送られている。
おっ!オレやってみよ!
みたいな人が出たらどうすんだ?



MLの最後にはこうある。
取引に関しましてはお客様ご自身の判断にてお取引頂きますようお願い申し上げます。
これらの情報により生じた損害についても、当社は一切責任を負いません。
全くその通りだ。
決してまねしないでくれ。
| fx-option | サムライFXマニュアル | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト


| スポンサードリンク | - | 18:24 | - | - | pookmark |









http://fx-option.jugem.jp/trackback/35
+ Sponsored
+ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ アクセス解析

+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS