OpTion.fx

外国為替通貨オプション取引実験、SVC證券、GCI Financial、サムライFX。
<< SVC證券でも取引開始 | main | 円高ドル安一段落か >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |

FXの失敗談を読む。みなさん塩漬け好きですね。


JUGEMテーマ:株・投資



私はキャリートレードはしないことにしている。
長期保有して金利・配当などを狙うキャリートレード。
多めの元手から年利20%を取得しゆったり生活をもくろんでいる人も多いはず。
数年前はそんな夢を抱いたことはある。
しかし、一度やって半月後に相場が反転。
赤で表示された画面に耐えきれず、
回復した時点でクローズし、それ以降はやっていない。

キャリートレードでは相場から値頃感を読み取り、
その時になったらありったけの財産をつぎ込むという作戦になる。
将来どのように変動するのか全く予想ができない為替相場において、
それはちょっと危険過ぎないだろうか?
今更言うまでもないがポジションを持つというのは利益無限大損失無限大なのだ。

ついこの間まで120円台を往復していたUSD/JPYで、
値段が115円とかつくと「買い時」だと思ってしまう。
しかしこの記事執筆現在108円だ。
その差7円で大損である。
大損している場合はいつ手放せばいいのだろう?
株と違いいつかは回復することもあるだろうが、
ログインするたびに赤色が表示される状態ではなかなか待ちきれない。
ちょっと戻るとすぐ売ってしまう。
損をしている間は全く身動きができない上、
レバレッジを効かせている人はロスカットが来るだろう。


平日忙しいから仕方ないんだよ!
いやいや、私も平日相場に張り付いたりしない。
今は研究をしているため、デモ取引画面で相場とにらめっこしているが、
実際の資金運用で注文するのはおおよそ週に1・2回、
しかも月曜日・金曜日の寝る前。
どっちに転んでも利益確保、損失限定するような仕掛けでセットするだけ。
その程度でそこそこ利益は確保できている。
キャリートレードと違い元手はほとんどかからないが、
年利換算すればすでに100%を超えている。

トレードするときは必ずトレーリングストップオーダーしておくので、
急激な変動でもたいしたことなく、
利食い・損切りはあっさりしたものだ。
ここのところはFXポジションを持つこともほとんど無い。

決済注文を手動でするのは慣れてない人には難しいと思う。
利益が出てるときは「もっとあがるのでは?」。
損失が出てるときは「もうちょっと待ったら回復するのでは?」。
という人間の欲深い心理が邪魔をする。
その点、自動決済は容赦なくやってくれるのでありがたい。
決済ラインに軽くkissしてそのまま相場が反転することは結構あるが。





さて、なんでこんな話をしているかというと、
サムライFXから届くMLに「ナッチの為替オプションを勉強しながら為替予想」コラムの売買結果が酷すぎるからだ。
見ているだけでイライラするので送ってこないで欲しいぐらいだ。


内容はこんな感じ。
2007年の10月頃に取引スタート。
元手はいくらか解らないが数百万は確実に必要。
デモ取引はスタートが1千万なのでたぶんそれでやっている。

「GBP/JPYでカバードコールをかけスワップで儲けよう」というもくろみ。
MLの内容はというと、
ナッチ、Samurai-FX Trader でオプション取引を検証中!
リスクヘッジに重点を置いた戦略で安定した利益確保を狙う!
英ポンド/日本円上昇予想!

【英ポンド/日本円 20万ポンド FX買いポジション Ask価格 235.62 円】
【英ポンド/日本円 20万ポンド ストライクプライス 235.62 コール 売りポジション】
OP期限は 約2ヶ月 満期日 12月19日
10月19日 午後1時20分時点  Bid価格 3.55円 (プレミアム)
投資金額:受取りオプションプレミアム 3.55円×20万通貨=710,000円       
片道手数料 OP  20万通貨×6銭=12,000円
FX  20万通貨×3銭=6,000円           
必要証拠金: 約167万円 為替価格 235.62 円
(必要証拠金は、相場変動によって日々変化します。)

先週の円高の影響は深刻でクロス円の相場は依然として低い水準のままで推移し続けています!!
今週も状況の好転はなく、むしろ円高が進んでいるという我慢の展開です。(スワップは受取続行中)
出だしから矛盾しているぞ。
カバードコールは知っての通り利益限定・損失無限大
「プレミアムによる追加利益を追求」するのが目的であってスワップを取りに行くのはおまけ。
安定利益確保にもリスクヘッジにもなってない。

GBP/JPYはスワップポイントは確かに高いが、
単価も高いので、元手から年利換算するとNZD/JPYやAUD/JPYに負ける。
ボラティリティが高い通貨なので変動を狙うべきだと思うのだが。
取引全体の暫定損益は、
-2,372,000円(FX損失)+598,000円(OP利益)=-1,774,000
と現在惨敗継続中。

典型的なド素人塩漬けモードじゃないっすか!!

予想が外れたことは仕方のないこと。
それについてはどうこう言わないが、
予想が外れた時のためのリスクヘッジである。
結果論ではあるが、ヘッジを効かせて損失を確定させ、
逆ポジションを建てていればこのようなことにはならない。
(ただ、スワップを欲しがる人はロング(買い)戦略しか頭になく、
損失を確定させてもさらにロングを持とうとするが。)

SAXOのシステムはよくできていて、
リミット、ストップ、トレーリングと決済注文はそろっている。
なんで使わないのだろうか?
さすがはサムライFX
中の人の技量は全然ダメダメ。

ちなみにこのメールのタイトルは
円高を恐れるな!状況に応じた多彩な戦略がとれる為替オプション取引のつぼ

(゚Д゚)ゴラァ!!
| fx-option | FXオプション | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト


| スポンサードリンク | - | 08:41 | - | - | pookmark |









http://fx-option.jugem.jp/trackback/16
+ Sponsored
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ アクセス解析

+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS